新着情報

2019.5.12山﨑長郎先生講演会を開催します

yamazaki熊本SJCDでは国内著名講師をお招きしての講演会を開催しています。

今回は日本臨床歯科医学会(SJCD)理事の山﨑長郎先生(東京都渋谷区 原宿デンタルオフィス 院長)を講師としてお迎えし、“修復治療の新たな展開-デジタルデンティストリーとのフュージョン-“というタイトルでご講演いただくことになりました。

山口文誉先生と山﨑長郎先生

山口文誉先生と山﨑長郎先生



熊本SJCD会員以外でもご参加可能ですので、ぜひ歯科医師はもとより歯科技工士、歯科衛生士の皆さまも積極的にご参加下さい。
20190512YamazakiAnnai

講師:山﨑長郎先生

日時:2019年5月12日(日)09:30~16:00

会場:熊本県歯科医師会館4Fホール
熊本市中央区坪井2丁目4-15 096-343-8020

費用:歯科医師5,000円/その他3,000円
 (SJCD非会員は10,000円/8,000円)

申込:日本臨床歯科医学会熊本支部事務局
熊本市東区小峯1丁目1-95 096-331-0567(fax096-331-0577)

定員:100名  

募集用パンフレット

<FBイベントからもお申し込みできます>

【講師抄録】
現代の歯科修復治療には、マテリアルの革新・開発により大きな変化がもたらされている。しかも、その発展と進歩の速度は、私達の予想を遙かに超えるものとなっている。一方、患者サイドにおいても、様々な媒体・分野から情報・知識を得て、従来の修復治療より更に一歩進んだ審美性を望む声が高まりつつある。我々歯科医は、これからの変化しつつある状況を確実に把握し、新しい世紀の新たなる審美修復治療の形を確立していかなければ、この21世紀に取り残される事になるであろう。歯科修復治療のステップアップを目指す先生方の為、最新の審美修復治療の手法と背景が、過去の修復治療からどの様に変化してきたか、それに付随する治療計画の変更はあるのか、また、使用するマテリアルの正しい選択法・CAD/CAMの使用法などを中心に、あらゆる角度から新世紀にふさわしい修復治療を解説しようと思う。

 

【熊本支部長紹介文】

日本臨床歯科医学会熊本支部は、先鋭化する歯科診療のグローバルスタンダードを広く、深く把握追求すべく当学会理事長 山﨑長郎先生を招聘いたしますあわせて2018年度金沢合同例会にて最優秀賞を受賞された山口文誉先生にもご登壇いただき、症例発表をご披露いただく予定です。多くの皆様の奮ってのご参加を期待しております。熊本支部会長 川口 孝