2024年1月9日熊本支部2023年度第5回例会第(254回)レポート

 

2024年1月例会のレポートです。
例会座長は添島正和(添島歯科クリニック)、発表者はDT.森田圭介(株式会社愛歯)Dr.小坪義博(こつぼ歯科)でした。
会場:添島歯科クリニック(現地開催のみ)
参加者:15名




第一症例は株式会社愛歯の歯科技工士、森田圭介先生。
事前抄録:シングルクラウン症例におけるジルコニアディスクと製作法の選択
PXL_20240109_103210293-EDIT




 

第2症例は久留米市ご開業の小坪義博先生。

事前抄録:IOD の臨床 ~マグネットとロケーターの比較~

PXL_20240109_112644918-EDIT




 

座長は最高顧問の添島最高顧問。笑顔の中に厳しいコメントで進行いただきました。

 

PXL_20240109_112652398

今年最初の例会ということで皆さんと年始のご挨拶からスタート。

 

PXL_20240109_102915313-EDIT

PXL_20240109_115557454-EDIT

とても盛り上がった例会となりました。

次回は3月です。先日より第2火曜日夜の開催となっております。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

2023/12/12 熊本SJCD忘年会を開催しました

2023年12月12日(火)20時からホテル日航熊本にて2023年度忘年会を開催しました。

今年は18名の参加となり、ここ数年続いたコロナの影響下と雰囲気が分かって以前の賑やかさが戻ってきました。撮影は顧問の岩崎智幸氏。

企画進行の豊田正仰理事をはじめ、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

386859101_844839500723786_3263493546173526712_n405447410_7673775712638571_2298174583276449501_n406384995_1056343538900651_7583097187415263482_n406011323_728205068840591_2410855879810245911_n406459164_336969345788443_3166190418850872755_n406459173_6995981983781682_1546525784321525964_n405331318_287461407613907_4305383508631855720_n406448833_324259157124258_1311232605380561972_n393192241_1378555872745181_4012961247384101032_n386836909_947059787066862_2521623065076707555_n405511920_1069144957547895_5328472798210649454_n385541681_1177746506518623_7335265561813138718_n385551839_368940685814907_7937006352357048449_n406466067_874915304639855_3532496591795583679_n386881676_1424829461578785_5271866671499605887_n393192247_345215044908758_8663295745792964326_n406511872_553439110336410_118236147848959209_n386447088_356730707045280_3603604825312940508_n406401424_678714981069944_8965160836687047875_n

2023年10月10日熊本支部2023年度第4回例会第(253回)レポート

2023年10月例会のレポートです。
例会座長は添島義樹(添島歯科医院)、発表者はDr.八田知之(はった歯科・小児歯科クリニック)Dr.飯干光男(飯干歯科医院)でした。
会場:添島歯科クリニック(現地開催のみ)
参加者:12名




第一症例は八田知之先生。

演題・抄録:下顎前⻭部欠損に対しインプラントを用いて修復した一症例

PXL_20231010_102928239-EDIT




続いて飯干光男先生の発表でした。
演題・抄録:欠損⻭列を有する骨格性下顎前突の患者に 外科矯正と咬合再構成を行った 1 症例

 PXL_20231010_102925937-EDIT




座長の添島義樹先生
PXL_20231010_102919089-EDIT





今回から第2火曜日夜の開催に変更となりました。そのせいかいつもより少し少なめの参加でした。
PXL_20231010_111754265.MP-EDIT
次回は来年年明け1月7日となります。その前に忘年会。

熊本SJCD第25期2023年度例会発表記録


月日 行事 発表者1 発表者2
2023-04-25 火曜日 第1回例会・総会(250) 添島正和
2023-06-27 火曜日 第2回例会(251) 三村彰吾

全顎治療における顎関節診査の重要性について
2023-08-22 火曜日 第3回例会(252) 陶山新吾

マイクロスコープを応用した精密ダイレクトボンディング 〜II級窩洞の詳細レシピ〜
川口孝

GP によるアライナー矯正の現在点
2023-10-10 火曜日 第4回例会(253) 八田知之 飯干光男
2024-01-09 火曜日 第5回例会(254) 森田圭介 小坪義博
2024-03-12 火曜日 第6回例会(255) 山田宗敬 豊田正仰

2023年8月22日熊本支部2023年度第3回例会第(252回)レポート

2023年8月例会のレポートです。
例会座長は川嵜俊明(川崎歯科医院)顧問、発表者はDr.陶山新吾(陶山歯科医院)Dr.川口孝(川口歯科医院)顧問でした。
会場:添島歯科クリニック(現地開催のみ)
参加者:16名




まずは陶山先生の発表からスタート。今月末横浜で開催される国際歯科大会にて発表するための予演会を兼ねました。
演題・抄録:マイクロスコープを応用した精密ダイレクトボンディング 〜II級窩洞の詳細レシピ〜
 PXL_20230822_102756526




続いて前支部長の川口先生による報告でした。

演題・抄録:GP によるアライナー矯正の現在点
 PXL_20230822_112012083




座長の支部長

PXL_20230822_102752346.MP




改装工事中の研修室での開催となりましたが、狭い空間に集まってのディスカッションは少し懐かしい気がしました。
PXL_20230822_102637498

2023年6月27日熊本支部2023年度第2回例会第(251回)レポート

2023年6月例会のレポートです。
例会座長はDr.関喜英(せき歯科クリニック)支部長、発表者はDr.三村彰吾(共愛歯科医院)支部長でした。
会場:添島歯科クリニック(現地開催のみ)
参加者:13名




演題・抄録: 全顎治療における顎関節診査の重要性について
 PXL_20230627_103041093




座長のDr.関喜英(せき歯科クリニック)支部長
 PXL_20230627_103010667




3年ぶりに配信のないリアル現地開催のみの例会となりました。蒸し暑い梅雨の時期ですが久々に顔を合わせてのディスカッションに会場はさらに暑くなってました。
 

2023年5月7日木原敏裕先生講演会レポート

日本臨床歯科学会熊本支部では長年にわたり年に1〜2回のオープン講演会を企画開催してきましたが。2019年7月の大河雅之先生講演会を最後に、新型コロナ感染対策のために開催できずに4年近くが過ぎました。

今回、2回の延期を経てようやく木原敏裕先生の講演会を開催することができました。




日時:2023年5月7日 日曜日 09:30〜16:00
会場:熊本県歯科医師会館 大ホール
主催:日本臨床歯科学会熊本支部(熊本SJCD)
講師:木原敏裕先生(奈良県ご開業)
演題:歯科治療を成功に導くためのキーポイント〜40年の臨床歴を通じて

案内:こちらをご覧ください

参加者:総合計  108名

  • 現地 Web 合計
    会員 27 3 30
    会員同伴者 27 0 27
    他支部会員 2 25 27
    一般参加者 7 5 12
    展示関係 8 0 8(6社)
    講師他 4 0 4
    合計 75 33 108




以下、簡単ですが写真とともにレポートいたします。

↓講演に先立ち、前日土曜日夜に和食仲むらにて木原先生を囲む懇親会を開催しました。

PXL_20230506_103514474

PXL_20230506_120842460

↓5月7日雨模様の熊本で講演会がスタートしました

PXL_20230507_003720215

↓明日から新型コロナもいよいよ5類移行ということもあり会場には70名が詰めかけ数年ぶりの光景です。

PXL_20230507_003722000

↓3年間待ち望んだ講演会がいよいよスタート。

PXL_20230507_011900722

↓今回は5社の賛助企業に会場展示に協賛いただきました。また2社には動画CMという形でご協力いただきました。

PXL_20230507_011853328

↓初のハイブリッド講演会といことで、約40名のリモート受講生のために事務局が自前機材によるワンオペ配信をいたしました。

P1030428

↓最後に質疑応答の時間を進行したのは副支部長の八田知之先生。木原先生には様々な質問に懇切丁寧かつユーモアたっぷりにお答えいただきました。

P1030441

↓質問に立つ川嵜俊明顧問。お元気そうで何よりでした。

P1030447

↓最後に講師を囲んで熊本支部会員とともに集合写真を撮影。今期はリアルの活動もいよいよ本格的に再開です。

P1030450

大型連休中、かつ大雨の中での講演会となりましたが、久しぶりということもあり非常に盛り上がったイベントとなりました。長年にわたりSJCDをご指導いただいてきた木原先生には今後とも熊本支部に厳しくも温かなご指導をお願いしたいと思います。

2023年3月28日第249回例会レポート

2023年3月例会のレポートです。2022年度最後の例会は添島歯科クリニックからハイブリッドで開催しました。
例会座長はDr.川口孝(川口歯科医院)支部長、発表者はDr.山田宗敬やまだ歯科医院)とDr.三村彰吾(共愛歯科医院)支部長でした。
会場:添島歯科クリニックおよびZOOMミーティング
参加者:17名(リモート7名)




発表者1:Dr.山田宗敬やまだ歯科医院
演題・抄録: 下顎大臼歯部欠損を有するAngle3級反対咬合の患者に対し包括的治療を行った症例

IMG_20230328_200352




発表者2:Dr.三村彰吾(共愛歯科医院)支部長
演題・抄録:バーティカルストップが減少した症例における第 4 の咬合様式 Functionally Disclouded Occlusion.について
 IMG_20230328_214249




 座長のDr.川口孝(川口歯科医院)支部長
 IMG_20230328_200355




 IMG_20230328_194658 IMG_20230328_214245
今回をもちまして2022年度の熊本支部例会は終了となりました。来月は4月18日に熊本県歯科医師会館にて総会の予定です。2023年度(第25期)もどうぞよろしくお願いします!

熊本SJCD第24期2022年度例会発表記録


月日 行事 発表者1 発表者2
2022-06-28 火曜日 例会245 飯干光男

審美領域の複数歯欠損に人 工 歯肉付き補綴物を装着した1症例
小坪義博

マグネット義歯の臨床 〜保険導入の考察〜
2022-08-23 火曜日 例会246 宮崎康弘

キャストパーシャルを用いて咬合再構成を行なった 1 症例
八田知之

Dental Implant Placement with Simultaneous Anterior Maxillary Reconstruction with Carbonated Apatite
2023-01-24 火曜日 例会248 佐藤俊一郎

強度のブラキサー患者との 26 年の闘い〜インプラント補綴の材料を考える〜
添島義樹

審美領域における Narrow Diameter Implants の有用性
2023-03-28 火曜日 例会249 山田宗敬

下顎大臼歯部欠損を有するAngle3級反対咬合の患者に対し包括的治療を行った症例
三村彰吾

バーティカルストップが減少した症例における第 4 の咬合様式 Functionally Disclouded Occlusion.について

2023年1月24日第248回例会レポート

2023年1月例会のレポートです。2023年最初の例会は添島歯科クリニックからハイブリッドで開催しました。折しも最強寒波の到来で熊本県内でも積雪が見られ、阿蘇の佐藤先生はリモートでの発表となりました。
例会座長はDr.関喜英(せき歯科クリニック)副支部長、発表者はDr.添島義樹添島歯科医院)とDr.佐藤俊一郞(佐藤歯科クリニック)でした。
会場:添島歯科クリニックおよびZOOMミーティング
参加者:14名(リモート7名)




発表者1:Dr.添島義樹添島歯科医院
演題・抄録:審美領域における Narrow Diameter Implants の有用性

 PXL_20230124_111044652
発表する添島義樹先生




発表者2:Dr.佐藤俊一郞(佐藤歯科クリニック)
演題・抄録:強度のブラキサー患者との 26 年の闘い〜インプラント補綴の材料を考える〜
SC 2023-01-25 15.15.23
佐藤先生は大雪のため阿蘇市のクリニックよりリモート発表となりました




 座長のDr.関喜英(せき歯科クリニック)副支部長
 PXL_20230124_111036953
年末の広島合同例会で2位表彰台をゲットした関喜英先生が今回の座長でした。




 PXL_20230124_102720259.MP
新型コロナ第8波に加えての最強寒波による積雪で来場者は少なめでしたがハイブリッド形式が役に立ちました。
PXL_20230124_104843468
久々のハイブリッド開催に緊張しましたが現地発表+リモート発表にうまく対応することができました。
PXL_20230124_090552678
熊本市内にしては珍しく積雪の夜でした。
次回は3月28日火曜日、川口孝座長による山田宗敬先生と三村彰吾先生の発表で今年度の例会は終わりとなります。