2019年2月第206回例会レポート

急に暖かくなった2月26日、通算206回目の熊本支部例会です。

座長はDr.添島正和先生、発表者はDH.田中亜生、Dr.川嵜俊明の2名です。

日時:2019年2月26日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:熊本県歯科医師会館3F 会議室
座長:Dr.添島正和(平和会添島歯科クリニック)
参加者:39




発表者1:DH.田中亜生(上海マロクリニック 永顔口腔 アイスマイル歯科医院)
演題・抄録:チーム診療で行う歯科衛生士が望む歯科医師への MI を考慮した診断と治療

発表中の田中衛生士

発表中の田中衛生士


熊本地震を機に海を飛び越え上海の歯科クリニックにて勤務する田中氏。中国歯科事情を紹介しつつ、MIについて多くの示唆を発表いただきました。例会に参加した歯科衛生士会員から寄せられた多くの質問にもしっかり応えていただきました。
IMG_20190226_193028






発表者2:Dr.川嵜俊明先生川﨑歯科医院
演題・抄録:経過症例から見えること (高齢化に伴う歯牙・歯周組織の変化について)

川嵜俊明顧問(前会長)には1時間たっぷり使って講演していただきました

川嵜俊明顧問(前会長)には1時間たっぷり使って講演していただきました



38名に熱心に受講いただいてます

39名に熱心に受講いただいてます






IMG_20190226_192957
今月の座長は添島正和最高顧問でした。ご自身の経験も含めてできるだけたくさんの会員が発言できるよう気配りで例会を盛り上げていただきました。

IMG_20190226_222852

閉会後はいつもの瓢六にて13名の食事会となりました。




来月は3月26日火曜日、座長はDr.添島義樹、発表者はDr.江藤崇文と Dr.平島将臣の予定です。

2019年1月第205回例会レポート

2019年最初の例会を開催しています。通算205回目の熊本支部例会です。

座長はDr.関喜英、発表者はDr.添島義和、DT.川内大輔の2名です。

日時:2019年1月22日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.関喜英(せき歯科クリニック)
参加者:27




発表者1:Dr.添島義樹至福会 添島歯科医院
演題・抄録:径の細いインプラントを用いたインプラント支持局部義歯の 1 症例

多くのエビデンスに基づいたインプラント臨床について発表していただきました

多くのエビデンスに基づいたインプラント臨床について発表していただきました






発表者2:DT.川内大輔株式会社Roots

演題・抄録:デジタルソリューションの現状

デジタルデンティストリーについて具体的な知見を披露していただきました

デジタルデンティストリーについて具体的な知見を披露していただきました






今月の座長は関喜英先生、沈着冷静に今年最初の例会を進行していただきました。

IMG_20190122_193002

閉会後はいつもの瓢六にて7名の食事会となりました。




来年は2月23日火曜日、座長はDr.添島正和、発表者はDr.川嵜俊明と DH.田中亜生のという豪華な布陣です。

2018年12月11日 熊本SJCD忘年会を開催しました

2018年の熊本SJCD忘年会を開催しました。参加者29名で楽しく会食いたしました。

日時:2018年12月11日 火曜日 19時30分〜21時30分
会場:熊本ホテルキャッスル BFクリスタルホール

DSC_3948

まずは添島正和最高顧問による開会ご挨拶&乾杯からはじまりました



DSC_4011

今年も司会進行は熊本の誇るエンターティナー、古田洋介理事です



DSCF1568

今年の総会に続いてホテルキャッスルを利用しましたがとても素晴らしい料理でした



DSC_4016

食事中は会員によるテーブルスピーチが続きました。最初は渡辺猛士先生。



DSC_4027

続いて今年の金沢合同例会にて熊本代表を務めた飯干光男幹事よりお礼とご挨拶。



DSC_4036

川嵜俊明と前会長からも笑顔のスピーチが。



DSC_4059

久々の登場となった森永博臣先生からは復活のご報告をいただきました。



DSC_4076

久留米市から駆け付けた小坪義博先生も満面の笑みで。



DSC_4092

今年2月に還暦祝いを迎えた吉永修顧問も抱腹絶倒挨拶でした。



DSC_4106

スピーチの最後は川口孝支部長より今年度例会出席率100%更新中の会員への賞賛と激励をお伝えしました。



さてここからはお楽しみタイム。古田理事と鶴田善久理事の抱腹絶倒コンビで往年のヒット曲イントロあてクイズ!

さてここからはお楽しみタイム。古田理事と鶴田善久理事の抱腹絶倒コンビで往年のヒット曲イントロあてクイズ!



DSC_4234

超短いイントロで見事に曲名を正解させた添島義樹副会長も思わずガッツポーズ



DSC_4318

支部長もこの笑顔



テーブル対抗イントロあてクイズの賞品はクリスマスにちなんだカチューシャでした。みなさん思わずピースマーク。

テーブル対抗イントロあてクイズの賞品はクリスマスにちなんだカチューシャでした。みなさん思わずピースマーク。



DSC_4358

三村彰吾副会長による万歳三唱にて今年の忘年会も楽しく閉会いたしました



DSC_4393

恒例の集合写真です。今年も熊本支部が全国に誇るプロカメラマン歯科技工士、岩崎智幸顧問にパーティ中からずっと撮影していただきました。本当に素晴らしいクォリティに感謝感謝です。



12月は年末につき例会はお休みとなります。来年は1月8日に理事会、22日に例会の予定です。本年もも大変お世話になり、ありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

2018年11月第204回例会レポート


今回で2018年最後の例会となりました。通算204回目の熊本支部例会です。

座長はDr.飯干光男、発表者はDr.陶山新吾、Dr.佐藤俊一郎の2名です。

日時:2018年11月27日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.飯干光男ひかり歯科クリニック
参加者:31




発表者1:Dr.陶山新吾陶山歯科医院
演題・抄録:デジタル時代に考えたいダイレクトボンディングの有用性

suyama



発表者2:Dr.佐藤俊一郎エスエス会 佐藤歯科クリニック
演題・抄録:臨在歯の大きな根尖病変による骨欠損に対し 歯槽骨の維持に苦慮した前歯インプラントの一症例

sato




今月の座長は今回初めてとなる飯干光男幹事でした。十分な準備のうえで非常に効率的かつ生産的な進行をいただきました。

iihoshi

今月も活発なディスカッションが繰り広げられました。

二つの症例の合間にはSJCDインターナショナル賛助会員企業の株式会社ジーシー様よりマイクロスコープ関連製品の説明を30分程度行っていただきました。カールツァイスの実機も展示していただき今回の症例発表内容に則した形で情報の補完にご協力いただきました。

gc

gc2

閉会後は今回初めての御縁三年坂店にて13名で食事会を開催しました。

IMG_20181127_224854




来月は12月のため例会はお休みとなります。

来年は1月22日火曜日、座長はDr.関喜英、発表者はDr.添島義樹と DT.川内大輔のお二人です。

2018年10月第203回例会レポート


徐々に秋も深まって参りました。通算203回目の熊本支部例会を開催いたしました。

座長はDr.川口孝、発表者はDr.八田知之、Dr.豊田正仰の2名です。

日時:2018年10月23日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.川口 孝川口歯科医院
参加者:25名




発表者1:Dr.八田知之はった歯科・小児歯科クリニック
演題・抄録:多数歯欠損症例に対し Locator を用いた Implant Overdenture の一症例

IMG_20181023_192429




発表者2:Dr.豊田正仰とよだ歯科医院
演題・抄録:上顎前歯部における抜歯即時インプラント

IMG_20181023_205000




 

IMG_20181023_204840

今月の座長は現会長の川口 孝先生です。

今月も活発なディスカッションが繰り広げられました。

IMG_20181023_203953

症例発表の合間には添島正和最高顧問がテレビ番組で取り上げられた化粧療法への取り組みについて動画を元に説明を行いました。
また先月に続いて今月も会場で募金箱を回し、被災地への支援をお願いいたしました。

IMG_20181023_223036

閉会後いつもの瓢六にて10名の食事会を開催しました。




来月は11月27日火曜日、座長はDr.飯干光男、発表者はDr.陶山新吾と Dr.佐藤俊一郎のお二人です。

2018/10/05国際歯科大会-SJCDナイトに参加しました

4年に一度パシフィコ横浜で開催されるクインテッセンス出版社主催の国際歯科大会、2018年も盛大に行われました。SJCDは二日目土曜日に「SJCDナイト」というパーティを開催していますが、今回も熊本支部より参加しましたので社SNでレポートします。

日時:2018年10月6日 土曜日 19時〜21時

会場:横浜ロイヤルパークホテル宴会棟3階

人数:450名程度

主催:日本臨床歯科医学会

熊本支部からは7名+αで参加しました。

 

IMG_20181006_094850

台風25号のおかげでまるで真夏のような週末となりました。特に土日は30度超えの気温!



IMG_20181006_191141

会場は満員電車のような大盛況!全国各支部からの参加者に加え、国際歯科大会のVIPゲストや賛助会員企業関係者も多く駆け付けてました。



IMG_20181006_191646

乾杯後は熊本支部メンバーもあちこちで交流を深めていました。



IMG_20181006_191707

スマートフォンのパノラマ機能でぐるっと撮影してみました。土屋賢司先生の挨拶中です。



IMG_20181006_193603

まずは今回学会の立役者でもあり、熊本地震の際には最大の支援をいただいたクインテッセンス出版社の佐々木一高会長に挨拶に伺いました。素晴らしいお人柄に触れて笑顔がこぼれた一瞬でした。



IMG_20181006_194921

来年熊本での講演会をお願いしている大河雅之先生を囲んで。



IMG_20181006_202634

いくつかのアトラクションに沸いたパーティですが、前回と同じロックンロールバンドの生演奏時にはステージにたくさんのダンサーが上がって多いに盛り上がりました。



IMG_20181006_205340

各支部長からの挨拶タイム。熊本支部の川口孝支部長も短い時間でバシッと決めておりました(ファッションも)



IMG_20181006_205853

日本臨床歯科医学会副理事長の本多正明先生はクールな英語でスピーチを。



IMG_20181006_205948

最後はやはりこの方、山﨑長郎理事長が会場を沸かせてパーティは終了しました。



IMG_20181006_220156

パーティ後はタクシーに分乗して中華街へ。今回の学会やパーティで受けた刺激をサカナに夜遅くまで未来を語った熊本支部でした。



IMG_20181007_132805

翌朝の光景です。素晴らしい天気(そして季節はずれの酷暑)に恵まれ最後まで学会での勉強やワールドデンタルショー2018で最新情報を仕入れて熊本に戻りました。

2018年9月第202回例会レポート

秋の連休で唐突に朝晩涼しくなった9月の熊本です。

通算202回目の熊本支部例会を開催いたしました。

座長はDr.吉永修、発表者はDr.古田洋介、Dr.田中秀幸の2名です。

日時:2018年9月25日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.吉永 修徳治会吉永歯科医院
参加者:29名




発表者1:Dr.田中秀幸あらた歯科
演題・抄録:上顎右側中切歯欠損に対してインプラント補綴を行った1症例

IMG_20180925_192239




発表者2:Dr.古田洋介(みすみ歯科クリニック)
演題・抄録:パラファンクションに関連した咬合崩壊と思われる患者に咬合再構成を行った症例

IMG_20180925_203644

 




今月の座長は元会長の吉永修先生です。

IMG_20180925_192759

今月も活発なディスカッションが繰り広げられました。

IMG_20180925_203120

また株式会社から新規会員として加入していただいた歯科技工士さんのうち5名も初参加。

IMG_20180925_203831

例会場では募金箱を回し、被災地への支援をお願いいたしました。




 

来月は10月23日火曜日、座長はDr.川口孝、発表者はDr.八田知之と Dr.豊田正仰の理事お二人です。

2018年8月第201回例会レポート

残暑厳しい8月のお盆明け、201回目となる熊本支部例会を開催いたしました。

座長はDr.川嵜俊明、発表者は最高顧問のDr.添島正和、Dr.山田宗敬の2名です。

日時:2018年8月28日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.川嵜俊明川崎歯科医院
参加者:37名




発表者1:Dr.山田宗敬(やまだ歯科
演題・抄録:歯肉縁下に及ぶ破折歯に対し保存的に対応した症例

IMG_20180828_193006

ほぼ満席で立ち見の出る状況となりましたが、冷静沈着に発表していただきました。




 

発表者2:Dr.添島正和(平和会添島歯科クリニック
演題・抄録:診査・診断の重要性と経過症例の再評価

IMG_20180828_202803

若手会員への熱いメッセージをじっくりお話しいただきました。




今月の座長は前会長の川嵜俊明先生です。

IMG_20180828_193018

会場の様子です。

IMG_20180828_202836




散会後は繁華街の寿司屋「瓢六」に移動し、合同例会慰労会も兼ねた懇親会を15名で開催しました。

来月は9月25日火曜日、座長はDr.吉永修、発表者はDr.古田洋介とDr. 田中秀幸のお二人です。

2018年7月第200回例会レポート

2000年1月にスタートした熊本SJCD例会もついに今月で200回目に達しました。


記念すべき例会の座長はDr.古田洋介、発表者は副会長のDr.三村彰吾、Dr.小坪義博の2名です。

日時:2018年7月24日火曜日 19時30分〜21時30分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.古田洋介みすみ歯科クリニック
参加者:27名




発表者:Dr.三村彰吾(共愛歯科医院
演題:下顎側切歯先天性欠損を矯正およびインプラントを用いて治療した1症例

第一症例の発表者は三村彰吾先生(副会長)です

第一症例の発表者は三村彰吾先生(副会長)です

企業からの商品説明15分間を挟み、第2症例にうつりました。




発表者:Dr.小坪義博(こつぼ歯科
演題:ブラキシズムを有する患者へのインプラントを用いたガイドティースの修復処置

IMG_20180724_202906




 

座長は古田洋介先生

座長は古田洋介先生です




 

会場の様子です

IMG_20180724_201007

IMG_20180724_202913
会場の様子です

 

7月14-15日に金沢で開催された合同例会に参加したばかりの会員ですが、今回もたくさんの参加者を得て活気のあるミーティングとなりました。世界的な酷暑が続き、国内でも7月上旬に西日本豪雨による甚大な被害が出るなど不安定な気候が続いています。歯科から医療と国民生活を守るためにも日々研鑽を続けている熊本SJCDです。

次回8月例会は28日火曜日夜の予定で座長はDr.川嵜俊明顧問、発表者はDr.添島正和最高顧問とDr.山田宗敬会員の予定です。

2018日本臨床歯科医学会夏季学術大会 in 金沢に参加しました

2018年7月14日〜15日に金沢市にて開催された第2回日本臨床歯科医学会夏季学術大会(第7回インターナショナル合同例会)に熊本支部からも33名で参加しました。各支部からの代表者15名の症例発表が競われ、熊本支部からは代表として飯干光男先生が発表いたしました。

その他にも総会、ゴルフ、懇親会と連日イベントが繰り広げられ、北陸金沢に全国から集まった数百名の会員が熱い時間を過ごしました。
大会詳細につきましてはこちらの公式サイトをご覧ください。

それではいくつかの写真で今回の合同例会を振り返ってみたいと思います。

IMG_20180713_222714

7月13日金曜日夜、ホテル日航の部屋に会員が集まり、深夜まで明日朝一番で発表する飯干代表の予演会が繰り返されました。



DSCN6451

7月14日土曜日朝、昨夜の疲れを見せない熊本メンバーが会場に陣取りました



DSCN6446

開演を待つ熊本支部メンバーたち。笑顔です。



DSCN6457

いよいよ合同例会がスタートしました。開会の挨拶は今回の主催支部である北陸SJCDの中山大蔵会長です。



DSCN6465

続いて日本臨床歯科医学会理事長である山﨑長郎先生よりご挨拶。



DSCN6472

続いて副理事長の本多正明先生からもご挨拶いただきました。



DSCN6509

会場は金沢駅隣接の石川県立音楽堂邦楽ホール。和の要素をふんだんに取り入れた乙ついた会場が満員です。



 

DSCN6487

さて我らが熊本支部代表の飯干光男先生はトップバッターとしての登場です



DSCN6482

昨夜の疲れも見せず、練りに練ったプレゼンテーションを20分間しっかりと披露していただきました



DSCN6501

飯干先生発表時の座長は木原敏裕先生、さすがの進行でディスカッションをまとめていただきました



IMG_20180714_204246

さて初日終了後は恒例のパーティ! 同じく金沢駅隣接のホテル金沢に会場を移し、本当に満員の素晴らしい懇親会でした。



IMG_20180714_202803

本懇親会の出し物はなんと各支部対抗による激辛金沢カレー早食い競争!熊本からは豊田正仰理事と八田知之理事の二人がエントリーしました



IMG_20180714_202849

こちらが早食い競争中の模様です。あまりの辛さに顔面真っ赤になりながらも優秀な成績を収めました。



IMG_20180714_204931

各支部町代表の挨拶タイム、熊本の川口孝支部長も登壇しスピーチいたしました



37092805_1770402403074495_4765958786978414592_o (1)

懇親会終了後、熊本支部からの参加メンバーで記念撮影。撮影は審美写真顧問の岩崎智幸プロによるものです。さすが。



IMG_20180714_222006

ここからは熊本支部メンバーを中心とした二次会です。駅前から少し歩いた漁師飯居酒屋GOENに移動し、37名という大人数で大いに盛り上がりました。



IMG_20180714_222138

発表を終えた飯干光男代表を慰労する添島正和最高顧問をはじめとするメンバー諸氏。



37160978_1770402586407810_9125836787011289088_o

毎度のことですが熊本支部二次会にはたくさんの豪華飛び入りゲストが!



DSCN6555

さてここからは大会2日目、7月15日日曜日の模様です。2日目の症例発表5題終了後は表彰式となりました。山﨑長郎理事長より1,2,3位と山﨑賞の発表が行われました



DSCN6550

今回受賞された各支部代表です。右から栄えある第1位の山口文誉先生(東京支部)、第2位の谷尾和正先生(大阪支部)、第3位の中島圭治先生(福岡支部)、特別賞の吉田茂治先生(東京支部)です。熊本支部代表は今回ここに立てませんでしたが次回こそは!



 

たいへん盛り上がった北陸合同例会となりました。熊本支部からは会員のほぼ半数に達する参加者となり、多いに勉強いたしました。今回の合同例会を主催切り盛りされた北陸支部の中山大蔵会長はじめとする皆さまには本当にお世話になりました。心よりお礼申し上げます。

 

次回は2020年11月21日、22日に広島支部主催で開催が決まりました。これからの2年間で熊本支部もさらなる向上を目指して努力を続けていきたいと思います。応援よろしくお願いします。