まだ会員でない方はこちら

2018年10月第203回例会レポート


徐々に秋も深まって参りました。通算203回目の熊本支部例会を開催いたしました。

座長はDr.川口孝、発表者はDr.八田知之、Dr.豊田正仰の2名です。

日時:2018年10月23日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.川口 孝川口歯科医院
参加者:25名




発表者1:Dr.八田知之はった歯科・小児歯科クリニック
演題・抄録:多数歯欠損症例に対し Locator を用いた Implant Overdenture の一症例

IMG_20181023_192429




発表者2:Dr.豊田正仰とよだ歯科医院
演題・抄録:上顎前歯部における抜歯即時インプラント

IMG_20181023_205000




 

IMG_20181023_204840

今月の座長は現会長の川口 孝先生です。

今月も活発なディスカッションが繰り広げられました。

IMG_20181023_203953

症例発表の合間には添島正和最高顧問がテレビ番組で取り上げられた化粧療法への取り組みについて動画を元に説明を行いました。
また先月に続いて今月も会場で募金箱を回し、被災地への支援をお願いいたしました。

IMG_20181023_223036

閉会後いつもの瓢六にて10名の食事会を開催しました。




来月は11月27日火曜日、座長はDr.飯干光男、発表者はDr.陶山新吾と Dr.佐藤俊一郎のお二人です。

2018年9月第202回例会レポート

秋の連休で唐突に朝晩涼しくなった9月の熊本です。

通算202回目の熊本支部例会を開催いたしました。

座長はDr.吉永修、発表者はDr.古田洋介、Dr.田中秀幸の2名です。

日時:2018年9月25日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.吉永 修徳治会吉永歯科医院
参加者:29名




発表者1:Dr.田中秀幸あらた歯科
演題・抄録:上顎右側中切歯欠損に対してインプラント補綴を行った1症例

IMG_20180925_192239




発表者2:Dr.古田洋介(みすみ歯科クリニック)
演題・抄録:パラファンクションに関連した咬合崩壊と思われる患者に咬合再構成を行った症例

IMG_20180925_203644

 




今月の座長は元会長の吉永修先生です。

IMG_20180925_192759

今月も活発なディスカッションが繰り広げられました。

IMG_20180925_203120

また株式会社から新規会員として加入していただいた歯科技工士さんのうち5名も初参加。

IMG_20180925_203831

例会場では募金箱を回し、被災地への支援をお願いいたしました。




 

来月は10月23日火曜日、座長はDr.川口孝、発表者はDr.八田知之と Dr.豊田正仰の理事お二人です。

2018年8月第201回例会レポート

残暑厳しい8月のお盆明け、201回目となる熊本支部例会を開催いたしました。

座長はDr.川嵜俊明、発表者は最高顧問のDr.添島正和、Dr.山田宗敬の2名です。

日時:2018年8月28日火曜日 19時30分〜22時00分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.川嵜俊明川崎歯科医院
参加者:37名




発表者1:Dr.山田宗敬(やまだ歯科
演題・抄録:歯肉縁下に及ぶ破折歯に対し保存的に対応した症例

IMG_20180828_193006

ほぼ満席で立ち見の出る状況となりましたが、冷静沈着に発表していただきました。




 

発表者2:Dr.添島正和(平和会添島歯科クリニック
演題・抄録:診査・診断の重要性と経過症例の再評価

IMG_20180828_202803

若手会員への熱いメッセージをじっくりお話しいただきました。




今月の座長は前会長の川嵜俊明先生です。

IMG_20180828_193018

会場の様子です。

IMG_20180828_202836




散会後は繁華街の寿司屋「瓢六」に移動し、合同例会慰労会も兼ねた懇親会を15名で開催しました。

来月は9月25日火曜日、座長はDr.吉永修、発表者はDr.古田洋介とDr. 田中秀幸のお二人です。

2018年7月第200回例会レポート

2000年1月にスタートした熊本SJCD例会もついに今月で200回目に達しました。


記念すべき例会の座長はDr.古田洋介、発表者は副会長のDr.三村彰吾、Dr.小坪義博の2名です。

日時:2018年7月24日火曜日 19時30分〜21時30分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:Dr.古田洋介みすみ歯科クリニック
参加者:27名




発表者:Dr.三村彰吾(共愛歯科医院
演題:下顎側切歯先天性欠損を矯正およびインプラントを用いて治療した1症例

第一症例の発表者は三村彰吾先生(副会長)です

第一症例の発表者は三村彰吾先生(副会長)です

企業からの商品説明15分間を挟み、第2症例にうつりました。




発表者:Dr.小坪義博(こつぼ歯科
演題:ブラキシズムを有する患者へのインプラントを用いたガイドティースの修復処置

IMG_20180724_202906




 

座長は古田洋介先生

座長は古田洋介先生です




 

会場の様子です

IMG_20180724_201007

IMG_20180724_202913
会場の様子です

 

7月14-15日に金沢で開催された合同例会に参加したばかりの会員ですが、今回もたくさんの参加者を得て活気のあるミーティングとなりました。世界的な酷暑が続き、国内でも7月上旬に西日本豪雨による甚大な被害が出るなど不安定な気候が続いています。歯科から医療と国民生活を守るためにも日々研鑽を続けている熊本SJCDです。

次回8月例会は28日火曜日夜の予定で座長はDr.川嵜俊明顧問、発表者はDr.添島正和最高顧問とDr.山田宗敬会員の予定です。

2018年6月第199回例会レポート


今月はいよいよ来月に迫った北陸合同例会にむけて熊本支部代表となった飯干光男先生による最終予演会となりました。

また今月は飯干先生の発表に先立ち、SJCD賛助会員である株式会社ジーシー様よりアメリカンイーグルインスツルメント、サイラトランス、ロケーターに関する説明が行われました。

日時:2018年6月26日火曜日 19時30分〜21時30分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:三村彰吾(共愛歯科医院
参加者:25名




発表者:Dr.飯干光男水俣ひかり歯科クリニック院長)
演題:カリエスリスクが高い若年者のAsymmetryな歯列不正に対してMIを考慮した包括的なアプローチ
program
合同例会本番を想定して発表いただいた後、参加した会員より鋭い意見が寄せられさらなるブラッシュアップに挑んでいただくこととなりました。
IMG_20180626_200633 IMG_20180626_201310
IMG_20180626_204722
↓座長の三村彰吾副会長
IMG_20180626_204732




その後懇親会も開催されました。来月はいよいよ金沢です。熊本支部からは32名が参加する予定です。飯干先生の発表は2日間にわたる合同例会の一番最初ということで、合同例会全体を盛り上げるくらいの発表にしていただきたいと会員一同祈っております。
合同例会は2018年7月14日と15日に金沢駅前の石川県音楽堂で開催されます。
詳細はこちらをご覧ください!

vis_main
 

2018年4月第20期総会(第198回例会)レポート

熊本SJCDでは毎年4月に総会を開催しています。

第20期2018年度の総会を開催いたしました。

日時:2018年4月24日火曜日 19時半〜22時00分
会場:熊本ホテルキャッスル B1F
参加者:35名
議案:

  • 支部長挨拶 川口 孝
  • 議長選出
    • →三村理事を選出しました
  • 第 19 期(2017 年度)会務報告
    • 事業報告:添島義樹 副会長
    • 会計報告:事務局 粟津貴昭
    • 監査報告:飯干光男 監事
  • 第 20 期(2018 年度)議案
    • 新年度会長挨拶・執行部人事関係報告
      •  新執行部人事
        • 新理事として陶山新吾先生就任
        • 理事補佐就任に田中秀幸先生、山田宗敬先生
    •  検討決議事項
      • 歯科技工士歯科衛生士新規募集特別企画:川口孝
      • 5月19,20日宇津照久先生研修募集状況
      • 7月14-15日北陸合同例会状況報告
    • 年間事業計画案:関喜英
    • 会計予算案:事務局
    • 庶務・発表事項
      • 学会移行に伴う事後抄録提出と今後の流れ:三村彰吾
      • 座長ミーティング実施について:三村彰吾
      • 新規会員紹介会費振込状況報告:事務局
      • 東京支部ステップアップミーティング参加報告:宮崎康弘
    • その他質疑応答
      • 特になし
  • 懇親会
今回は20周年ということでいつもの歯科医師会館ではなく熊本ホテルキャッスルにて開催しました。

平日の夜にもかかわらず35の会員が集まり、昨年度の運営・収支決算報告や今年度事業計画、人事、予算などについてスムーズに議決いたしました。

その後は同会場にて懇親会となり、美味しい中華料理を楽しみながら懇親を深めました。また食事中に会長による症例報告も行いました。全員によるショートスピーチなど年に一度の総会らしく盛り上がり、たくさんの新入会員たちとも交流を深めることができました。
本年度も熊本SJCDをよろしくお願い申し上げます。

30073340_1673517882762948_8297578528165176087_o

熊本ホテルキャッスルにて総会を開催



30167582_1673518006096269_5064498423517156167_o

理事たちは前方に着席してもらいました



議長には三村彰吾副支部長が選出されました

議長には三村彰吾副支部長が選出されました



挨拶する川口孝支部長

挨拶する川口孝支部長



30167625_1673519439429459_768074646118817722_o

川嵜俊明前会長(顧問)



30425246_1673519322762804_8487037341751512618_o

添島義樹副支部長



笑顔で見守る吉永修顧問、添島正和最高顧問

笑顔で見守る吉永修顧問、添島正和最高顧問



最後は出席者揃っての集合写真。今回も岩崎智幸顧問に大活躍していただきました。

最後は出席者揃っての集合写真。今回も岩崎智幸顧問に大活躍していただきました。

2018年3月第197回例会レポート

あっという間に桜が満開となりそして散り始めた3月の熊本です。今年度としては最後の例会を開催しました。

座長は会長のDr.川口孝、発表者はDr.陶山新吾とDr.影下裕晃のお二方でした。

日時:2018年3月27日火曜日 19時30分〜21時30分
会場:平和会添島歯科クリニック研修室
座長:川口孝(川口歯科医院

参加者:21名




発表者1:Dr.影下裕晃平和会添島歯科クリニック勤務

演題:重度⻭周炎患者に対する全顎的治療計画の模索

29749009_1313552098746136_1630027524_o (1)

影下先生は熊本で最も若い歯科医師会員ということで、終始暖かい質疑応答で今後の成長を期待するコメントが会場から寄せられました。




発表者2:Dr.陶山新吾陶山歯科医院

演題:抜歯を行う前に保存治療を試みることの重要性

29681108_1313552235412789_629914400_o (1)

陶山先生は拡大診療下で、歯牙の延命に関するこだわりで深く、熱くディスカッションがなされ、来年度より、学術担当理事へ就任することが告知されました。




29829254_1313552172079462_1001855527_o (1)

その後懇親会も開催されました。来月は年に一度の総会となります。20周年ということもあり、いつもと会場を変え、熊本ホテルキャッスルにて開催予定です。

熊本SJCD第19期2017年度例会発表記録

日程
座長
発表者
タイトル
197  2018-03-27  川口孝  陶山新吾
 影下裕晃 重度歯周炎患者に対する全顎的治療計画の模索
196  2018-02-27 三村彰吾  江藤崇文  咬合再構成を伴う全顎補綴治療計画のための資料収集と分析
 清永尚志  臼歯部歯冠修復にF.G.P.テクニックを用いた症例
195 2018-01-23   川嵜俊明  豊田正仰  根管処置歯の歯冠修復症例における考察
 宮崎康弘  複数歯欠損を伴う歯列に対し、咬合 と審美の改善を目指した症例
194  2017-11-28  吉永修  八田知之  下顎右側第一大臼歯欠損に対しインプラント治療を行った一症例
 古田洋介  歯周炎と咬合性外傷の関係を考察したケース
193  2017-10-24  添島正和  佐藤俊一郎 前歯部外傷における歯槽窩内反転移植症例
 関 喜英  重度歯周病患者に対し歯周組織再生療法 を行い良好な経過を得られている症例
192  2017-09-26  鶴田善久  吉永 修  自分の患者の資料が最高の教材
 園田隆紹  食事風景を観察する事で予測できる誤嚥の診断について
191  2017-08-22  添島義樹  岩崎智幸  歯科における口腔内審美写真撮影テクニックと忠実再現 – Aesthetic photography techniques and faithful reproduction of oral cavity in dental
190  2017-07-25  関喜英 園木誠  インプラント上部構造の再考察 -スクリュー固定とセメント固定とその折衷法-
 添島義樹  治療中の咀嚼機能の維持に留意した咬合再構成の1症例
 2017-06-17  合宿  こちらを参照ください
189 2017-05-23  古田洋介  小坪義博  インプラントを支持装置とした総義歯 -ロケーター装置とマグネット装置の比較
 三村彰吾  顎関節症患者におけるインプラント補綴の治療戦略
188  2017-04-25 川口 孝  歯列内分布を考慮した上顎インプラント&クロスアーチスプリント 2 症例
第18期2016年度へ

第20期2018年度へ

熊本SJCD第18期2016年度例会発表記録

日程
座長
発表者
タイトル
187  2017/03/28 川口孝 古田洋介  水平的ブラキサ−に全顎的修復治療を行ったケース
影下弘晃  メタルインレー修復を再考する
186 2017/02 /28 吉永 修 関 喜英  前歯部審美障害に対し ボンディッドレストレーションで対応した症例
森田 圭介  審美領域におけるフルジルコニアクラウン
185  2017/01/24  鶴田善久 豊田正仰  天然歯の保存~歯内療法の選択~
 園田隆紹  摂食嚥下障害予防のための咀嚼機能の重要性について
184  2016/11/22  吉永 修  西原哲世  全顎的処置において治療計画に苦慮している症例
 田中秀幸  下顎位の変位を疑う患者への治療相談
183  2016/10/25 添島正和  佐藤俊一郎  前歯部外傷における歯槽窩内反転移植症例
 関喜英  重度歯周病患者に対し歯周組織再生療法 を行い良好な経過を得られている症例
182  2016/09/27 川口 孝  八田知之  口腔悪習癖による咬合崩壊症例に対する治療計画の立案
 飯干光男  審美障害を訴える患者にオールセラミックにて補綴を行った1症例
181  2016/08/23 関 喜英  小坪義博  前歯部審美修復における補綴処置の選択基準
 園木 誠  当院におけるコンピュータガイデッドサージェリーの導入
180  2016/07/26 添島義樹  古賀 仁  LOTを用いて重度歯周病に罹患した患者に対し全顎的治療を行う予定の症例
 山田宗敬  重度歯周病に罹患した患者に対し全顎的治療を行う予定の症例
179  2016/06/28 添島正和  川口 孝  矯正治療デジタルとの融合 その臨床
 佐藤俊一郎  自家歯牙移植の長期経過症例から歯根膜の重要性を考える
178  2016/05/24 川嵜俊明  佐藤俊一郎  四国合同例会発表症例予演会
第17期2015年度へ

第19期2017年度へ

熊本SJCD第17期2015年度例会発表記録

日程
座長
発表者
タイトル
176 2016/03/22 添島賢一 古田洋介  顎関節症III型患者に全顎修復治療を行った一症例
陶山新吾  歯の長軸方向を考慮した支台歯形成
175 2016/02/23 吉永修 八田知之  インプラントをMTMのアンカーとして使用した1症例 A case of dental implant use for anchor of minor tooth movement
長野靖弘 INFECTION CONTROL ~院内感染防止対策を熟考する~
174 2016/01/26 川嵜俊明 鶴田善久  a case that gave prosthetic measures for mandibular incisor tooth crowding 下顎前歯叢生に対して補綴処置で対応した一症例
豊田正仰  A clinical case of Implant over denture for a periodontal disease patient (歯周病罹患患者におけるI.O.D補綴の症例)
173 2015/11/24 鮫田誠也 森永博臣
井上亮平
172 2015/11/10 添島正和 添島義樹
小坪義博
171 2015/09/29 八田知之 吉永修
飯干光男
170 2015/08/25 町田宗一郎  関喜英
169 2015/07/28 添島義樹 添島正和
168 2015/06/23 関喜英 川口 孝
園木 誠
167 2015/05/26 川口孝 (DHミーティング予演会)
(長野歯科・みすみ歯科・添島歯科クリニック・川口歯科の歯科衛生士による発表)
166 2015/04/28 川崎俊明 エンドドンティックス
第16期2014年度へ

第18期2016年度へ